iracingはオフィシャルレースが魅力!


世界の猛者たちと戦えるオフィシャルレース

iracing の醍醐味は何と言っても、世界中のプレイヤー達とレースで戦う事ができるiracingが主催するオンラインのレースです。

これらはオフィシャルレースと言われ、様々なカテゴリー、車によるカテゴリーのものが組まれており、日々バトルが繰り広いげられています。

スタートは本物のレースさながらの緊張感を味わえる

間違いなく本物のレースよりレベルは高い!

このオフィシャルレース、後で出てくるライセンスのグレードによって出場できるクラス・カテゴリーが決まっていて、また出場台数が多いと自分と同じレベルのドライバーたちとしか一緒に走れないのですが、上位クラスの上の方の人達のレベルは半端ではありません。 実際にF1や様々なカテゴリーで活躍するドライバーも数多くこれらのレースに出ていますが、彼らでも勝つことは容易ではありません。
間違いなく本物のレースよりも高いレベルで争われています。

オフィシャルレース入門

基本的にこれらは毎日沢山開催されていて、開催頻度はレースによって異なり、多いものだと1時間に1レース、上位クラスなど参加者が少ないものだと週末だけ2レースだけ、など様々な頻度でレースが組まれています。

これらはシリーズ戦になっていて、3ヶ月を1シーズンとしてポイント制で争われ、シーズンごとにそれぞれのレース、そしてデビジョン(ドライバーのレベル)によってチャンピオンが誕生します。

1シーズンで転戦するサーキットは12ヶ所。1週間毎に場所を変えてレースが行われ、そのうち8レースのポイントが有効ポイントとして加算されシリーズが争われます。
同じサーキットでレースが開催されている1週間のうち、それらのレースには何度でも出ることができますが、良く考えられた独自のポイント制によって、沢山レースに出たから有利だとも限りません。(iracingのシリーズレースとポイントに関して

ライセンスが大事!

また、誰でもどんなレースにでも出れるかというとそうではなく、ライセンスによってどんなレースに出れるかが厳格に決まっています。
そのライセンスはどの様に決まるかと言うと、これは成績とは一切関係ない、Safety Rating(セーフティーレーティング)というiracingではもっとも大切なドライバーの採点システムによって決まります。
セーフティーレーティング、ライセンスに関して>>

このセーフティーレーティングを上げていかないと上位のレースには出ることさえ出来ないのですが、それを上げる方法は、とにかくオフィシャルレースに出て、他車と接触したり、スピン、コースアウト、(ちょっとした脱輪も)せずに完走する事なのですが、これが結構難しく一筋縄ではいきません。

レースはとにかく経験を積むべし!

世界中の見知らぬプレイヤー達と一緒に走るこのオフィシャルレースはとにかく緊張します。
スタートでレッドシグナルが点灯し、そしてグリーンになる瞬間。
全車が一斉に1コーナーに飛び込んで行き一緒にブレーキングする時。
前の車のスリップに付き、ストレートで並びかけてブレーキング競争。
レース中はライセンスを維持して少しでも上げたいので、ミスやクラッシュは極力避けたいけど、でもレースでは負けたくない!
そんな様々な思惑とともに走るゴールまでの長い時間は緊張の連続。 レース後はPCの前で汗だくになりぐったりと疲れ切ってしまう事も少なくありません。

でも、そんな日常では味わえない素晴らしい世界がこのiracingです!
レースはとにかく経験! 最初は大変で怖いし、ラップタイムや成績はお話しにならないかもしれませんが、それでも練習してどんどんレースに出場して沢山経験を積んで楽しんでください!

 

いくつかのオフィシャルレース

ダラーラダッシュ
最初のルーキーライセンスでも出ることが出来るフォーミュラレースの「ダラーラ・ダッシュ」 ライセンスは関係なく、オフィシャル扱いではないので、スピンやクラッシュなどしてもライセンスグレードが落ちることはありません。 今のところオーバルとロードコース(ラグナセカ)を交互に転戦して行われています。

フォーミュラ・ルノー2.0最近人気なのがこのフォーミュラー・ルノー2.0のシリーズ。 多くのプレイヤーが集まり活況を呈しています。
出場するためにはCクラスのライセンスが必要。

 iRacing Grand Prix SeriesAクラスのライセンスを手に入れるとF1のレースに出ることができます。
「 iRacing Grand Prix Series」他のシリーズ同様、全12戦で争います。

カテゴリー: 技術サポート パーマリンク